よくあるご質問

よくあるご質問

みなさまの疑問にお答えします

センターを利用するにあたり、お知りになりたい点について簡潔にご説明いたします。

「境界問題解決センターふくおか」とは何をするところですか?

土地の境界が明らかでないことを原因とする民事紛争に関する相談や調停を行い、紛争解決のお手伝いをするところです。

「境界問題解決センターふくおか」はどこにありますか?

福岡県土地家屋調査士会館の2階に「境界問題解決センターふくおか」が設置されてあります。

誰がやっていますか?

所定の研修を受け、会長が任命した土地家屋調査士と福岡県弁護士会の会長が推薦した弁護士が、協力して相談と調停を行います。

どうやって解決するのですか?

我々土地家屋調査士と弁護士が公平・中立な立場から双方の言い分を良くうかがい、当事者間のトラブルが短期間で解決できるためのお手伝いをします。

費用はいくらかかりますか?

いずれも税別金額として、相談申出費用:2時間以内2万円、調停申立費用:3万円、調停費用:一回2万円、調停成立費用:解決額の8%(最低5万円)となります。 また、調査・測量が必要な場合は別途費用がかかります。 詳しくは費用のご案内をご覧ください。

どうすれば相談ができますか?

まず当センター(092-741-5884)へお電話下さい。 追って運営委員の方からご連絡させていただき、相談の概要をお聞きして手続の方法についてお知らせ致します。

必ず問題を解決してもらえますか?

当センターが行う解決手続は話し合いによる解決を目指すものであり、必ずしも裁判のように白黒を付けるものではありません。 そのため、相手方が話し合いに参加していただけない場合や相手方との話し合いが不調に終わってしまう場合もあり、結果残念ながら調停は不成立に終わる場合もあります。